モットン以外にも出来る腰痛対策ーイスと腰痛の関係

立ち仕事の人や思い荷物を運ぶ人にも多い腰痛ですが、イスに座ったままの職業の人も腰痛になっているとよく聞きます。イスに座ることで腰への負担が少ないはずなのに、なぜ腰痛になるのかと考える人も多いと思いますが、同じ姿勢をずっと続けることでそれが腰への負担になっていたり、血行が悪くなって腰によくないということも腰痛の原因につながっているようです。そう考えると、できるだけ楽に座ることができる複雑な形状のイスが腰にいいのではと思いますが、それだと逆に、楽な位置でより長時間腰を動かすことなく固定化してしまってよくないこともあるようです。むしろ、ただの丸イスや固いイスのほうが適度に姿勢を動かすことになって腰にとってはそのほうがいいということもあります。腰痛対策のイスは意外とクッション性が少なかったり、同じ姿勢を継続しにくいような工夫がされているのは、長時間の固定化を防ぐようになっているからだです。腰痛とイスというのは関係性が強いので腰痛の人はイス選びにもよく考える必要があります。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です